受験のために英単語を覚える

私が高校生に入って初めの頃から頑張っていたことと言えば、受験に備えてなるべくたくさんの英単語を覚えるということです。
受験によく出てくる英単語はたいてい決まっていますし、英単語がわかるだけで英文の理解度が一気に高まるので、学校の先生も英単語は覚えるようによく言っていました。
受験のために英単語を覚えることは私にとって結構しんどいことで、英単語の意味はわかっても細かい発音やスペルは結構曖昧だったり、一つの英単語で複数の意味があるものだと頭が混乱してきてしまってよくわからなかったりしました。
受験に備えて、電車内で英単語を覚えるようにしたり、単語帳を持ち歩いて目を通すことは多かったです。
そのような苦労のかいもあって、受験ではあまり英語を苦手とせずに乗り切ることが出来ました。
英語は苦手な人とそうでない人とに分かれる傾向がありますが、受験で手っ取り早く点を取るためにはたくさんの英単語と親しむことは意外と大切だと思います。