受験のとき、ホテルに宿泊。

自分の高校は田舎であり、大学受験の際には、東京まで出て行かなくてはなりません。当然、朝が早いため、前泊するしかありませんでした。
そんなわけで大学受験の際、3回くらい宿泊しました。一人でホテルに向かい、一人で試験会場へ。それまで、一度も一人で東京へも行ったことがないし、電車にも乗ったことがありませんでした。もう緊張の連続で、何度電車に乗り間違えたことか。
ただ、ホテルの宿泊は楽しみでした。宿泊したホテルでは、だいたい学生パックということで、宿泊と食事がパックになっていました。
あるホテルでは、夕食がステーキであり、その美味しさに感動したことを覚えています。
また、ホテルで知り合った他の学生と部屋で、いろいろと語りあったり、さまざまな経験をしました。
中でも、仲良くなった友達と、ここぞとばかりにエッチなテレビ番組を観て興奮していました。受験の前日なのに、こんなことをしていいのかと自分に問いながら見ていました。非常に懐かしい思い出です。