受験の勉強と学校の授業

受験対策の勉強と学校で教わることというのは、根本的に違うものなのだと聞いています。ですから受験を考えた時は、学校の存在だけでは全てをカバーすることはできず、学習塾や家庭教師といったシステムを利用する必要があるそうなのです。
私は自分が塾に通った経験もなければ家庭教師のバイトをしていたということもないので、学校以外の場で行う勉強というものに詳しくはありません。受験対策だって高校の時も大学の時も、幾つか参考書を購入して勉強していただけですから予備校に通ったということもありませんし、その違いや特色といったものがよくわからないのです。
ですからどこに子供を通わせたらよいのかということがわかりません。どんなタイプの子供にどんなシステムがあっているのか、受験のための勉強というのはどういうことなのか、私にはまだまだ判断に必要な知識がありません。
子供の将来のためにも、ちゃんと知識をつけてアドバイスできるようにならないとなと思いますね。