受験の勉強に必要なもの

受験勉強に必要なことは、いかに適切にヤマをはれるかということだと思っています。
だって試験範囲って、とてつもなく広いじゃないですか。難しい受験ほどそれは顕著で、全ての内容を網羅しておくなんて事はほとんど不可能に近いです。そうであるならば、試験に出そうなところだけみっちり勉強しておく以外に、合格という輝かしい二文字を得られる方法はありません。
ヤマをはるというのは、けして勘で勉強範囲を決めるということではないと思います。過去の試験問題から、傾向を考えてそれに対策を講じる、それがヤマをはるということなのだと、私は感じますね。
と、散々ヤマについて熱弁をふるってみましたが、私はヤマを当てるというのが全く得意ではありません。むしろほとんど外してしまいます。だからヤマをはるのがうまいという人は、それはもう実力なのだといっていいと思いますね。しっかり知識を持っていなければ、ヤマをはるもなにもないわけですし。いうほど簡単にできることではありません。