受験の心得について

みなさんもこれまでになんらかの受験を経験された事と思います。ですが、受験と言っても大きく分けてふたつあると思います。

それは何かというと、ひとつはほとんどの人が受けたであろう
高校受験や大学受験です。そして、もうひとつが国家試験等の資格試験です。

これらも受験するという意味では全く同じ意味ですが、
両者で全く異なる事があります。それは高校受験や大学受験を受ける際にはほとんどの受験生は進学塾に通って講義を受けてから受験します。

ですが、不思議と資格試験になると途端に学校等に通って講義を受けるという事をせずに独学で資格試験の受験に挑もうとする人が多いです。

確かに資格試験で高額な受講料を払って受験するのは結構迷うところです。ですが、私は世間一般的に言われている難易度の高い国家試験等を受けようとする時は絶対に独学はお勧めしません。

それはどうしてかというと、合格率が10%未満の試験は
独学で勉強しても合格はおぼつかないです。

ですから、難しい資格試験を受験しようと思った時は
高校受験や大学受験と同様に専門の学校に通って講師の講義を受けるのが鉄則です。

そうしないと、時間と労力を無駄に消費していく事になるのでその事は肝に銘じて欲しいと思います。