受験の心構え

高校受験にしろ大学受験にしろ受験には一定の心構えが必要です。いくら地頭が良くても心構えができていないと、本番までに間に合わせることができなかったり、力を発揮できなかったりしてしまいます。
そこで、以下では受験に対する心構えをご紹介していきます。

1.スケジュールは守るためにある
受験では、本番当日までのスケジュール管理が極めて重要です。1日、1週間、1ヶ月単位で何の科目をどれだけこなしていくかといったスケジュールを計画してそれを着実に実行に移すことが合格に向けた第一歩となります。
逆にこのスケジュールを立てるだけ立てて守らない場合には、科目ごとに穴が出来てしまうことが多く、悪い結果につながる可能性が高いと言えます。

2.息抜きも重要
受験勉強を開始したら趣味や遊びを全て捨てなければいけないと考えている人もいますが、実際にはそこまでする必要はありません。
逆に全く息抜きを挟まないで勉強をしようとしても、ストレスが溜まるだけでスムーズな勉強に支障がでてしまいます。そのため、適度に息抜きを挟んでいくことも長い受験期間には重要となります。