受験の思い出

近年は高校や大学どころか小学校、幼稚園辺りから受験が行われていますね。私自身は高校受験と大学受験しか受験を体験したことはありませんが、小さい頃から受験を頑張っている子達は本当にすごいなあと感じます。
受験の思い出としては、合格するまで気も休まらなかったことがあげられます。たとえテストが終わったとしても合格発表までしばらく期間がありますから、あまり気を抜くことができませんし、大学受験の場合は複数の大学を併願していることもありますのでテストが終わったといって受験戦争が終わった訳でも無いのですよね。
私の場合は運よく第1志望の大学に入学することができましたが、私の知り合いの中には合格した大学のレベルが低すぎるということで、もっと高いレベルの学校を目指すために浪人を選んだ方もいました。せっかく合格したのにとも思ってしまいましたが、妥協して後々後悔するよりかは浪人を選ぶ方が上手な選択なのではないかとも今は感じています。