受験の成功と失敗

受験といえば人生における大きな節目であるのは間違いないのですが、いっても若い内の話なので、ここで失敗したところで人生が終わってしまうわけではありません。
ある程度社会情勢が安定して右肩上がりの成長が期待できてた頃ならともかく、全世界的に情報が飛び交っていてこの先どうなるかが不透明な現代においては、受験の成功によって得た資格は必ずしもその先の将来を保証しません。
そういう意味ではいまや受験の成功によって得られるものは、わかりやすいルートの選択肢が選びやすくなるというメリットがある。というぐらいではないかと思います。
有利になるのは間違いないですが、決して致命的な差ではないと思います。
もう一度勉強しなおして受けなおすにせよ、別の学校を狙うにせよ、進学以外の道を選ぶにせよ、その道それぞれに成功や幸せのルートは存在するし、その幸せはもしかしてここでの失敗がなければその価値を知ることができなかったものかもしれません。
大事だけどそれが全てではないと思います。