受験の日に遅刻したこと

私が大学を受験した際には、試験会場に行くときに友人の親の車に乗せてもらったのです。その時には、1カ所に全員が集合するのではなく、各家を1台の車で回ってピックアップして試験会場に向かったのです。

なので、全ての家を回るのにかなり時間がかかり、その後通勤ラッシュの時間に大学まで移動となったので、最初の試験が始まる時間に間に合いませんでした。大事な大学受験の最初の時間に遅刻してダッシュで席に着くという大失態をしてしまったのです。

何人もの友人の家を回ったので、誰の時点で時間のロスが発生したとか、その辺りは既に分からない状態になっています。結局、テストを再チェックする時間がなくなってしまい、私が最も苦手としていた国語は、適当に全ての問題を埋めるという感じになったのです。

全員一緒に行動することで、精神的にはとても落ち着けたのですが、遅刻だけは絶対にいただけません。タクシー代が高く付いたとしても、1時間前に到着して気分を落ち着ける必要があったと思うのです。