受験の時の息抜き

受験の時、私がよく息抜きに活用していたものと言えばお菓子です。
英単語を10個覚えたらご褒美にチョコレートを食べようと考えたり、数学を頑張って5ページ終わらせたら大好物のマドレーヌを食べようともくろんだりしていました。
余裕がある時には自分でお菓子を作るのですが、受験のことから離れられて一心不乱に調理と向きあえたり、出来上がりのお菓子のことを考えるだけでウキウキして幸せな気持ちになれたので、お菓子は受験の際の私の息抜きでした。
ただ、受験生の頃は余りにもお菓子を食べる頻度が高かったということもあり、かなり太っていました。
大学で大学デビューを試みようとしたのですが一気に痩せることは出来ないままで、入学してしばらくはぽっちゃりキャラのまま過ごしたのは少し恥ずかしい思い出です。
受験のためにたくさん勉強をして頭を使うと、甘いものがどうしても食べたくなってしまう体質なので、甘いスイーツやお菓子は受験を乗り切るための相棒でした。