受験の緊張

どんな学校の受験でも緊張はするものですよね。絶対に合格するとわかっていても、真面目にやらなくちゃ、自分の良い面を見せなくちゃと思うと、思うように言いたいことも言えなくなってしまいます。
私がまさにそれで、ほぼ合格が決まっていた高校受験の面接で、すごく緊張してうまくものが言えませんでした。
その時の私はまだ自分のことを子供だと思っていて、幼稚なことしか言えなかった記憶があります。緊張で頭の中が真っ白になって顔もひきつり、いかにも駄目そうな生徒という感じに見えていたと思います。
でも言いたいことは言えたし、確実に合格できるんだという安心感も心のどこかにはあったので、そこまでガッチガチには固まりませんでした。
合格の通知を受け取った時は、嬉しさよりもホッとした気持ちの方が大きくて力が抜けました。やっと受験のしがらみから解放されたかと思うと、途端に遊びに出かけたくなりました。
受験ってそれくらい人生に大きな影響を与えるものなんです。