受験はゲームの一部だと思う事

私は、ロールプレイングゲームや、ネットに接続して多くの人たちが集うオンラインゲームが好きなのですが、大学受験に関してもオンラインゲームの中のイベントの一つだと思えば少しずつ現実逃避ができたのです。

ゲームの中なら、自分のやりたい職業や学校に行ったり、好きな人とデートしたり旅行したりと、何でもやりたい事ができます。ただ、それらをするためには許可が必要だったり、お金が必要だったりするのです。

その状況と同じと考えれば、大学へ繋がるフリーパスを取得しないと次のステージへは進めないという設定になります。すると、そのフリーパスをゲットしないと次の展開は望めません。

私としての終着点はここではなく、まだまだ先に広がっています。なので、その前段階の一つのイベントでつまずいていては先の楽しみはないのです。もっと大きな可能性が沢山あるステージに進んでいくために、今のところ勉強していると考えるようにすると、いくつものつじつまが合うのです。私の頭の中では。