受験は息抜きをするのも大事

私が受験をしてみて思ったことは、あまりにも緊張しすぎたり、自分を過度に追い込みすぎるということは良くないということでした。
受験直前になると常に勉強をしないといけないといったプレッシャーもあり、食事の際にも勉強をすることが頭から離れなくなってしまったり、合格への強い執念から、あまり食事を摂れなくなってしまった時期もあります。
そんな時には母が息抜きで温泉へ連れて行ってくれたり、祖母の家へ出かけたりして、少し気を紛らわして息抜きすることもありました。
また、個人的に良い息抜きになっていたのは受験勉強をしながら聴くラジオや音楽でした。
学校のクラスも高校三年生になると張りつめた空気があったり、塾もとにかく受験に向けて必死なのでピリピリしたムードがあったのですが、受験とは全く無関係な音楽を聴いたり、DJさんが明るいテンションで盛り上げてくれるラジオを聴くと心が癒やされました。
受験は頑張ることも大切ですが、息抜きをすることも時には必要です。