受験は準備が行われるもの

人々が受験をする前には、必ずといって良いほど準備をしているものです。
受験の最終的な目標は、もちろんどこかの学校に合格をする事ですね。その受験をする前には、人々は必ず何か準備をしています。例えば過去問を解くのもそうですし、色々と物事を丸暗記するのも準備の1つですね。
逆に準備をせずに受験をしている人は、少ないとも思います。というのも合格の為には、学力が求められます。学力を向上させる為には、やはり丸暗記などを通じて準備をする事は必要だと思うのです。いわゆるぶっつけ本番で受験を迎えている人々は、さすがに少ないと思います。
更にその準備に対しては、かなり時間をかけているものだと思います。大学に合格するためには、様々な物事を丸暗記しなければなりません。暗記しなければならない量が非常に多いので、どうしても時間がかかる事になります。
ですので「受験とは、人々が時間をかけて準備しているもの」などという定義が付けられると思います。