受験をした後の達成感

私は複数校を受験しましたが、受験会場に向かって試験を終えた後には、いつも母がわざわざお迎えにきてくれました。
受験を済ませた後には、毎回どの学校を受けた時であっても、デパートの上にある飲食店に連れて行ってくれていました。

自分の好きな店で好きなものを食べさせてくれたのでとても嬉しかったことを思い出します。
受験を済ませた後には達成感があるものです。

まだ自己採点を済ませていない状態ですがとりあえずは試験に向けて力を出し切ったというやりがいもあるので、その後に食べる母との食事は本当に美味しく、強く心に残っています。
母は受験の朝も会場まで送ってくれたり、会場までお迎えにきてくれたり、会場の最寄駅で待ち合わせをしたりしました。

とにかく私の受験にずっと付き合って寄り添ってくれたので非常に良いパワーの源になりました。
受験は自分一人の勝負とずっと思っていました。

が、いざ自分が受験を経験してみるとライバルや友達の存在が刺激になったり、家族や先生の存在がパワーの活力になるのだと実感出来たので反省しました。