受験をするならまわりを見るな!

受験勉強を始めると、まわりの人が気になって仕方なくなる人が多いようです。たしかにその気持ちは理解できます。なにせまわりにいる奴は勉強仲間であり「ライバル」ですからね。
でも気にしすぎてはいけません。というのも人間は成功者ばかりを見て羨みや妬みといった感情を持つ傾向にあります。ですから勉強仲間が模試でいい成績を出せばそれに目が行ってしまい、羨んで妬んでしまうのです。
しかしその裏で全くもってできていない人間もいるわけです。でもそれはなかなか目に入りにくい。
すると成功者のようにならなくては、と焦り始めます。でも成果が出ない、となると次は不安感が押し寄せてきます。もう勉強どころではなくなってしまうのです。
ですからまわりは見ないに限ります。見たって自分の成績がアップするわけではありませんからね。
平静な心を持って、受験に挑んでいきましょう。世の中、クールな考えがとっても大切です。それは受験も同じです。
気持ちをクールに、クレバーに。