受験をする時に悩んだこと

私が受験をする際に悩んだことと言えば、どのようにして志望する学校を決めれば良いのかということでした。
志望校は必ずしも自分の学力だけで決めてしまうよりも、行きたい学科や憧れの学校に対する強い思いなどを踏まえて考えた方が失敗しないこともあります。
多少レベルが高い学校であっても、憧れていたり、強くいきたいと感じることがあれば勉強にも自然と身が入り、短期間で一気に成績を上げられるケースも多いからです。
私の友達は受験前の9月まで部活をしていたのですが、10月からはとにかく必死に受験勉強を頑張っていたので、すさまじく成績を伸ばしていました。
受験をする際には部活を卒業していた人の追い上げの凄さや集中力の高さに驚かされることも多かったです。
また、受験の際には費用について悩んだこともあります。
受験ごとに数万円はお金がかかりますし、大学によっては入学金を払う必要もあるので、親に負担をかけたくなくて悩み、受験する学校の数は必要最小限にとどめることにしました。