受験をする時は勉強三昧

私は普段はあまり勉強をしないタイプですが、受験があるとここぞとばかりに勉強に励むことが多かったです。
勉強は苦手ですが、受験をする時は必死になって参考書を読んだり、時には親が塾へ通わせてくれたのでわかりやすい授業を聞いて乗り切ったこともあります。
受験をする時は勉強三昧な毎日になるのですが、つい手を抜いてしまったり、勉強をしているつもりがいつのまにか部屋を片付けているなんてときも良くありがちでした。
自宅で受験の勉強をしているとつい遊んでしまうことも多かったので、受験前には塾の自習室を利用することが多かったです。
受験といえば勉強ばかりに目が向いてしまいがちですが、意外と難しい事と言えば体調を上手にコントロールすることでした。
私は受験の一週間ほど前にあまりにも緊張しすぎてしまったのか38度の熱を出してしまい、塾の先生からはひどく叱られました。
意外と熱はすぐに下がり、受験当日は万全のコンディションだったのでほっとしました。