受験を頑張る時には夜型

私が受験を頑張る際には、朝方の生活が良いと分かっていながらも、つい夜更かしをして夜型の生活を送ってしまうことが多いです。
外が暗くて夜になって外も静まり返った雰囲気の中、机へ向かって勉強を頑張るということは意外と楽しい事でもあるのです。
また、受験をする際の相棒といえば、カップラーメンなどの汁物や、親が握ってくれたおにぎりです。
親が起きている時にはおむすびを作ってくれるのですが、今まで食べてきたおにぎりの中でも受験勉強を頑張った後に食べるおにぎりの味は格別ですし、受験と聞くとおにぎりの味を思い出します。
からあげを入れてくれていたり、私の好きな具材で作ってくれたおにぎりがあったからこそ、受験を乗り切ることも出来たと思います。
受験をする時には体調管理も大切なので、普段から食べるものはしっかり食べることを心がけたり、極端に睡眠を削らないことも意識していました。
ただ、夜型の生活で勉強をすると朝起きるのが辛かった思い出があります。