受験中は神にもすがりたくなる

受験シーズンになると、お守りが売れたりしますよね。それくらい、みんな神にすがりたくなるんだと思います。そして、私が受験生だったときも、例外ではなく神頼みな部分も多かったです。例えば、私は当時福岡に住んでいたので、受験の前日には大宰府天満宮におまいりにいっていました。

そして、実際に受験シーズンになると、多くの受験生がお参りにきていました。それ以外でも、様々な神社に向かってお守りなんかも集めていましたね。それくらい、私も神様の力を借りようとしていました。

他にも、おやつを食べるときは決まって、キットカットを買っていました。これも定番のお菓子で、きっと勝つと掛けているものです。それらのおかげかは分かりませんが、私もなんとか志望校に合格できました。そのため、もしかしたら神様にお願い事が届いたのかもしれませんね。

このように、受験中は神様へお願いすることが多く、それくらいみんなすごいプレッシャーと戦っていたわけです。