受験前になるとケアレスミスは減るか?

私は受験前になると、計算ミスが減ります。何故かはわからないのですが、受験前になるまでは一向にミスがなくならず、受験前になると、自然とケアレスミスがゼロになります。
追い込まれて力を発揮できるようになったのか、そのころになって実力が付いたのかはわからないのですが、小学生のときの中学受験と高校生のときの大学受験の両方でその現象が起こりました。私以外ではどうかと考えて、友人にたずねて見たところ、まあ大体半分ぐらいの人がそんな感じであったといっていました。友人の話からその傾向を考えてみると、元々ミスをあまりしない堅実なタイプの人間にはそもそも減らすはずのケアレスミスが少ないため、その傾向はみられず、私のようなそそっかしいタイプの人間はその傾向がみられるような気がします。むしろ、堅実なタイプの人間では受験期が近づくと、何とか時間内に解ききらねばという思いから、無理に問題を解くスピードを上げてしまい、ミスが増えてしまう傾向があるみたいです。