受験勉強に目覚める

私には高校生の息子がいます。息子は高校受験するときに、
私立、公立の両方を受けて、現在、公立の高校に通っています。
まず最初に私立を受けました。自分の学力よりも、やや下のレヴェルの
高校を受けました。そこを確実に合格しておかないと、希望の公立を受ける
のが難しくなります。だから、私立の受験前は、かなり必死で勉強していました。
でも、ほんとうは、中学に入ったころから、しっかり勉強しておけば、
受験の間際になって、そんなに焦る必要もありません。
息子の場合は、受験に目覚めるのが、とても遅かったですね。中学三年生の
11月ころから、そろそろ受験勉強しようかなと言っていたぐらいです。
本人は、入れる高校があれば、どこでもいいと言っていました。
でも、勉強しているうちに、ある程度、希望に近い高校に行きたいと
言い出しました。学校の先生に相談したら、ものすごく努力しないと
現時点では、厳しいと言われました。先生がそう言ってくれたおかげで、
息子ははじめて目覚めたように思います。それで、奇跡的に希望の高校に
合格しました。