受験勉強を続けること

受験勉強をするのに一番難しいのは続けることではないかと思います。受験当日までの長い期間に覚えなければならない範囲は膨大でそれを考えると焦りばかりが先走ってしまって結局手をつけられなくて、それがまたさらに焦りを生んでしまう事になります。
そうならないようにする為に定期的に模試などを受けて調整していくシステムになっているので、そこにあわせて継続していく事が必要になります。
最初からゴールを考えると継続はつらいですが、とりあえずその目先の目標に向けてだけがんばるようにすればいいと思います。
そもそも毎日勉強をすること自体が苦痛という場合は、あまり気負わずに机に向かう習慣をつけるようにしましょう。なんならラジオをつけながらとか、テレビをつけながらでもいいから机の前に座るようにする事が第一歩です。
効率はもちろんよくありませんが、勉強することが苦痛でない環境を作ることが先決です。テレビやラジオが邪魔だな?と感じるようになれば効率もあがります。
付けっぱなしのまま受験まで行ってしまったりもしますが、それでも焦ってるだけよりずっとマシです。