受験勉強時間はどれくらいだったのか

受験生に「一日何時間勉強していましたか」と聞かれたことがありました。
よく聞く質問ですから別に珍しくないのですが、よく考えてみると難しい質問でもあります。
そもそも受験勉強というのは範囲が広くて、例えば電車の中で参考書を読んでいる時もリスニングのCDを聞いている時も勉強中だと言えます。
そう考えると、勉強というのは一日中していたことになります。

3時間くらいは机に座っていましたが、バイトをしながら受験勉強していたので、机に座っている時間というのはランダムで、その上疲れて机に座らずに布団の上でボ~っと参考書を読んでいる時もあります。
その時はほとんど頭に入っていないわけですから、勉強というのかどうか定かではありませんがそれでも一応勉強をしていたとも言えます。

合計すると机の前にいることの方が短いのが私の受験勉強ですからトータルで見るとどれくらいと言えばいいのか、少し考えて「5時間くらい」という答えを出しました。
あくまで勉強っぽいことをしていた時間ですが。