受験対策で模擬テストを活用する

私は大学受験の為の勉強として、模擬テストをかなり多くの数こなしてきました。
学校から受けるように指定されたものもありましたが、自分が希望して受けられるようなものは、たくさんチャレンジしてきました。

模擬テストを受けることで良かったことは、自分の立ち位置を知ることができることです。
学校の勉強ではクラスメイトの成績と自分を比べるしかありませんが、模擬テストを受けることで全国の同級生の学力と自分の学力を比較することができました。

また自分の間違えるところを知り、どういった問題に弱いのか、間違えたところは徹底的に学習して理解していくことができました。模擬テストの間違いから、得られるものは大きかったです。

さらに受験会場に慣れることもできました。知らない同級生の中でテストを受けることは、少し緊張するのですが、受験会場でもそれは同じことです。何度も同じ様な経験をすることで、本番でもある程度自分をコントロールすることができます。

模擬テストを活用しての受験対策は、かなり良かったです。