受験当日は旅行気分で、ちょっと楽しかった

受験は、当事者にとっては大変なことで、例えばその1年間を勉強に費やしている感じです。そして、受験当日は、とても緊張したり不安になったりする人も多いと思います。いくらきちんと勉強をしていて、先生などに合格のお墨付きをもらっていても、受験はやっぱりドキドキするイベントです。私も受験当日は、テンションが高かったです。ドキドキして不安を感じる反面、ちょっとワクワクしたりもしていました。
試験の方はドキドキして不安を感じているですが、会場まで行くことにはワクワクしていました。高校受験も大学受験も一人で見知らぬ志望校まで行ったので、一人旅気分だったのです。
志望校は都内だったので、満員電車に揺られ、何度も乗り換えをして、駅からは同じ受験生達と気持ちだけ仲間意識を感じながら学校まで行くのは、なぜだか心弾む出来事でした。そういう気分の時は、周囲の様子も冷静に見ることが出来たような気がします。
会場内に入っても、同じ教室内の受験生の様子を眺めていたりして、最後の追い込みをすることさえしていませんでした。ここまで来たらなるようにしかならない、と諦めていたのもありますが、楽しいイベント気分があったのも事実でしょう(笑)。そんな状態での私の試験結果は、良くも悪くもありませんでしたが。
受験は緊張するイベントですが、受験勉強で大変な日々を送ってきたのだから、当日くらいは、ちょっと楽しむくらいの気持ちもあっても良いのかもしれません。