受験生の体調管理

私は過去、重要な受験の時にインフルエンザにかかって合格を逃したことがあります。それだけが原因というわけでもないでしょうが、それからは重要な場面を控えた時は、必ず予防接種というものを行うようになりました。その教訓はこれからもきっと、私の中にあり続けるものだと思います。
そもそも実際にインフルエンザにかかってしまう前に、周りの大人にも十分注意されていたんですよ。先生とか両親とか、学校の先輩とか、受験のシーズンは風邪やインフルエンザの多い時期だから、早めに予防できることはしておいた方がいいと、それはもう耳にたこができるくらい聞かされていました。
それでも予防注射をしなかったのは、注射が怖いなどと甘えたことを言っていた、完全に自分の落ち度なのですが。
とにかくもうそんなことになるのは懲りたので、冬場は特に体調管理に気をつけています。受験生の皆さんにも、全力でそれを勧めたいですね。体調を崩してからでは元も子もないので、充実した状態で立ち向かっていけるように、頑張って欲しいです。