受験生の日々

受験は辛いもの。

「次のテストはいつだ」、「模試の判定はどうなるだろう」、受験生の頭の中は悶々としているのが常かも知れません。ましてや、中学生であれ高校生であれ、どの受験生だっていわゆる「思春期」真っ最中。悩みは勉強だけに尽きません。

受験勉強は辛い、といって受験生時代が暗雲で満ち満ちていた、というわけでもないでしょう。もちろん、「勉強が好きだ」なんて言う人はそう多くはないはずです。しかし、受験勉強を通じてしか得られないものもたくさんあるでしょう。

私にとっては、「友情」がそのひとつでした。机に向かえば当然一人。しかし、隣には共に戦うクラスメートたちがいました。勉強の合間、缶コーヒー片手にテストの結果を話し合い、いつか話題は将来の夢へ。たくさん不安もあるけれど、その不安さえも燃料にして走っていける年ごろでした。

朋友たちと肩を組み、素直な心で互いをはげましあった日々は、何物にもかえがたい人生の宝です。