台風でも頑張って行きました

その日はテストが行われる日でした。しかし、運が悪いことに台風が迫ってきています。おかげで雨、風ともにすごいことになっていました。もちろん、無理そうであれば大学が休学を発表します。しかし、私が行くまでに何の発表もありませんでした。普段であれば、休むことを選択していたかもしれません。大雨が嫌だというのもありますが、単に大雨が嫌いというだけではありません。私の大学は駅から遠く、しかも長い急な坂が続くのです。そのため、普通の雨の日でも歩くのが辛いです。バスもありますが、普段でも利用者が多いのに、こんな日であればさらに利用者は増えると思われます。遅れることになれば、大変なことになります。
仕方なく坂を登っていく私。雨も風も強く、上からは川のように水が流れてきます。何とかたどりつくことが出来ましたが、足下はびちゃびちゃでした。普段であればそんなことはしませんが、こんなに濡れてしまうのであればサンダルと短パンにして、開き直って濡れてしまえば良かったと思わされました。