合宿の聖地

関東地方にある大学サークルが、よく合宿地に使う場所、それが山梨県の河口湖です。
河口湖は新宿からバスが出ていたり、電車網もしっかりとしていたりで、マイカーの無い学生にも行きやすい場所です。
河口湖を基点に、精進湖や山中湖、西湖なども、サークルの合宿地にはよく使われるようです。
この近辺は、合宿所の聖地といっても過言ではないほどです。
合宿のオフシーズンには営業を休止しているような、サークル専用のような合宿所もあるほどです。
湖のほとりには、昔ながらの古びた合宿所がいくつも建っています。
雑魚寝ができる和室があって、集会や宴会ができる舞台付きの大広間があって、それから大浴場と食堂も。
この近辺が合宿所として好まれる理由は、環境の良さがあると思います。
合宿の最盛期、夏休みは気温も涼しく朝晩は少し冷えるほどです。
湖と森の静けさ。澄んだ空気。
そして何より窓から見える富士山は、精進せよと学生達を見守っているようでもありです。