唯一頑張った英語の授業!

私は韓国に留学していたのですが、
授業の中で唯一頑張ったのは英語の授業でした。

それなら英語圏に留学した方がいいのでは…
と後から思ったのですが、これも全て良い経験だったと思います。

はじめは、
韓国語もままならない中での英語の授業だったので
とにかく頭の中がパニックになりました。

それでも、優しく指導してくださる先生のおかげで私は英語を克服する事が出来ました。
日本に居た時は、英語の授業が苦痛で仕方なかったのですが
韓国に来てから外国語を話すという苦痛が全くなくなりました。

むしろ楽しくなりました。

人と話すことは、言葉の壁だけの問題ではないと分ったからです。
もちろん新しい言語を取得する時は、
ちゃんとした文法やルールを学ばなければなりません。

しかし、それ以上にジェスチャーや表情といったものでも十分に会話が出来ることを知りました。
そのおかげで英語という外国語という概念が消え、
楽しく勉強できたのです。

今では、韓国語・英語ならある程度身につくようになり視野も広がりました。