商品の袋詰めは自分との闘いです。

軽作業のアルバイトと言うことで始めたお仕事ですが、小さい商品の袋詰めの仕事です。商品を決められた袋に入れて閉じると言う簡単すぎる作業ですが、一日6時間もずっとを同じ作業の繰り返しですので正直飽きてきます。

このアルバイトも1年間続けていますので、最近では目をつぶった状態でも袋詰めをできる気がしてきました。ある程度の個数のノルマはありますので、ゆっくり作業するわけにはいきませんし黙々と作業しています。そのため毎日が自分自身との戦いで、いかに集中して仕事をこなせるかを考えています。

時給ではなく歩合制の給料のため時間内に何個作れるかなお給料に反映されます。時給であれば周りの人達と世間話をしながら楽しくアルバイトするのですが、話している時間に10個でも20個でも多く作った方がいいので話さないようにしています。

今まで何度もやめたいと思ったこともありますが、やったらやった分もらえる仕事でし内容が簡単なのでもう少し続けてみたいと思います。