商店街でのアルバイトで意外だったこと

私は以前駅前商店街の中にある洋品店でアルバイトをしたことがあるのですが、その時少し意外に感じたことがあります。
それはアルバイトを始める前の簡単な面接でのことなのですが、面接をしてくれた相手というのが洋品店の店主ではなく、商店街自体の事務員兼会計の人だったことです。
商店街全体の事務や会計をしている人がいるということも知らず、ましてやそんな事務員さんが面接を担当しているなんて思いもよりませんでした。
そうしてその後面接には合格してアルバイトを始めることになったのですが、この時にも私の世話というか仕事内容を教えてくれたのはその事務員さんと商店街の会長さんでした。
おまけにアルバイトのお給料は振込みではなく手渡しだったのですが、それも商店街の一画にある事務所へ行き、事務員さんや会長さんから受け取っていました。
私自身は洋品店で働いていたので、直接の上司といえば店主になるため、最初は不思議な感じがしたものでした。