喫茶店でのアルバイト

喫茶店でアルバイトをしたことがあります。
個人経営の喫茶店だったので、ありとあらゆる仕事内容でした。メニューと水を持って行って注文を聞き、マスターに伝えます。マスターが調理で忙しい時は、コーヒーや紅茶を入れたり、パフェを作ったりもしました。出来上がると持っていき、お客さんが帰るときにはレジも担当しました。食器を下げ、手が空くと洗い物をしました。
チェーン店とは違い、マニュアルがあるわけではないので、機転が利き、今何をしたらいいか自分で考える事が大事でした。お客様の食事の進み具合を見て、食後のコーヒーを出したり、ランチで忙しい時には注文や片付けやレジを同時にこなさなければなりません。貸切の食事会が入ったときには、大量の玉ねぎの皮をむいたり、生春巻きを巻いたりと、調理の補助もしました。
いろんな経験をさせてもらい、とても楽しいバイトでしたが、この喫茶店でのバイトの経験が、後の仕事においてもとても役に立ちました。