喫茶店の常連さん。

喫茶店でアルバイトとして働いていました。カフェじゃなくて喫茶店です。まぁ、昔の言い方をすれば純喫茶になるのでしょうか。
その喫茶店は、かなりの街中にあるので、企業さんのビルが沢山立ち並び、そこに勤めている人がランチや夕食後にゆっくりと寛ぎに来店されるようなお店でした。
私は、当時ウエイトレスをしてまして、普通に働いていたのですが、いろんなお客さんに出会いました。
常連さんで印象的だったのが、ひとりの男性でした。いつも仲良しな女の人二人と来ていて、いつも三人組でした。まるで女子会みたいに、キャッキャウフフといった会話をしていたのです。男性は、見た目は男性のごく普通のスーツ姿なのですが、話し方が、完全にオネエだったんです。当時もオネエは、珍しくもなんともなかったのですが、やたらとキャッキャッしていて、毎日来店されるので覚えてしまいました。お店のポイントカードがあったのですが、集める気はなく仲間の女の人にあげていました。一緒に働いていた社員の女の子が「あの人、絶対カレシと同棲してそうだよね」とか言ってたのが記憶に残ってます。なぜそう思ったのかは、謎です(笑)。