団体戦で優勝

サークルと言えば、ゆるい練習、楽しいおでかけ、飲み会といったイメージですよね。
私が入ったサークルも、テニスサークルではありましたが、ドライブにみんなで行ったり、飲み会をしたりしました。
初心者でも入れるサークルで、練習は楽しいものでした。
週三回、練習中はけっこう真面目なメニューでしたが、厳しい指導とか、疲れたら無理強いもしないでおしゃべりもOKという感じでした。
ですので、上手な人、たくさんテニスがしたい人は一生懸命もできるし、
軽い気持ちで参加する人も楽しめる、そんなサークルでした。

大学にはいくつかテニスサークルがあり、年に一度、そのいくつかのテニスサークルが一堂に会して試合を行っていました。
そこでは、笑いももちろんありますが、サークルごとに本気になって勝ち進もうと勝負したものです。

私も団体戦に出場したことがありました。
男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスを行って、勝負するというものでした。
そのチームが強いこともあり、優勝することができました。

テニスで優勝なんて、あとにもさきにもありませんでした。
そんな素敵な想い出ができたのも、サークルのおかげです。