図書館でのアルバイト

何年も前に図書館で週末のみのアルバイトをしました。週末は人が少ないため、臨時で雇われました。

仕事の中心はカウンター業務、返却された本を棚にもどす作業、書庫から本を取ってくる仕事がほとんどでした。仕事内容は細かく、いろいろ覚えることがありました。カウンターは本の貸し出しの傍ら、郵便物の仕分けなどをしていました。利用者の方の依頼があれば、書庫から本を探して持ってくる仕事もありました。

また、けっこう大きな図書館だったので、場所を覚えるのも大変でした。返却された本を棚に戻す作業が一番楽しかったです。返却する本の場所を探しながら、本棚の本の背表紙を見ながら「こんな本があったんだ。こんど読んでみたいな」と思いながら仕事をするのが好きでした。

図書館は週末でも利用する人が沢山いるので、貸し出しのカウンターは混むことがありました。そういう時は、あまり待たせてイライラされないようにできるだけ早く仕事をしていました。1年間のアルバイトでしたが、あまり体験できない図書館のアルバイトができてよかったです。