図書館で皆で勉強した大学時代

夏休み期間を利用して大学時代には勉強をしたことがあります。ここでは専門の教師が付き添い、主にデザインのコンクールのための勉強をしました。私は図書館に行ったことがあまりなかったため、新しい発見をしたことを覚えています。
図書館は非常に静かで勉強にも集中できました。そして、勉強の中で先生が調べたことを発表する企画をしたので、私たちは大いに喜んで参加しました。そこでは最新のデザインの本やコンクールのための情報を交換しました。生徒と教師で狭い一室を借りて勉強をしたことは、大学時代において印象的な思い出です。そして、勉強をしたことを活かして私はコンクールで賞を取ることができました。
大学時代の勉強の記憶は多くあります。しかし、この時の図書館での体験は特に面白かったと何度も思います。なぜなら、私は皆と一緒に勉強をすることが新鮮だったからです。普段は一人で勉強をしていたので、仲間と一緒に同じ目標を持てたことが嬉しかったです。