土建屋で仕事をした経験

私がとても為になったアルバイトは、土建屋の仕事を経験したことです。学校に通いながらアルバイトで頑張ったのですが、作業服とヘルメットで作業している人たちの苦労が良く分かったし、作業の段取りや専門用語なども勉強になったのです。

特に暑い中長袖と長ズボンの作業服を着ながらの仕事は、相当にハードであり、汗がたたり落ちる状態を何時間も継続するのはかなりの苦痛なのです。それが半年ほどすると慣れてきて当たり前のことと思うようになってきました。

建築資材を現場に搬入して、決められた場所に設置していくのですが、ミリ単位の正確さが求められるので、簡単な作業ではありません。そして間違っていないか何度も確認する作業があり、正確性も求められるのです。

特に重機を操作したかったのですが、その為には専門の免許が必要であり、エンジンをかけるのも禁止されていたのです。そんな重機を専門に動かせるライセンスを所得して正社員として働けばかなりの収入が得られることが分かったのです。