地方の共同売店のバイト

私の住んでいる地域には、近くの農家や畜産業者などが商品を持ち寄って販売する共同売店があります。その売店では常にアルバイトを募集しており、バイト代は最低賃金とほぼ変わらない額ではありましたが、私の家から近いこともあり、やってみることに行ったのです。

売られている商品は、農家の方達が思い思いに作った野菜や卵、手作りケーキやプリンなどもあります。これを所定の位置に並べて、販売するのですが、その時に生産した農家の名前入りのシールを貼ります。

これが信用となってよく売れるのです。最近は、生産地を偽装したりして食品の安全性が問われてようになってきたので、このような生産者の名前が分かるというのは消費者にとってとても良い事なのです。

その店でアルバイトをするようになってから、顔は見たことがあるようで話をしたことがない近所の高齢者の方達と、頻繁に話をするようになりました。時給が安いことはマイナスでしたが、人との交流もあって良い仕事だと思ったのです。