地方の大学の学園祭

私の通っていた大学の学園祭はとても地味でした。2日間にわたって開催されるのですが、あまりお客さんはおらず、大学の生徒が何人か来ているという感じでした。出店しているお店はお酒を取り扱っているものが多く、缶チューハイや缶ビール、生ビールはもちろん、カクテルや焼酎などのお店もありました。食べ物はおでんやカレー焼き鳥や焼きそばなど定番なものが多かったです。中には綿菓子やヨーヨー釣りなどお祭りで見かけるようなお店もありました。
しかしそんな地味な私たちの大学よりももっと地味な大学がありました。私が通っていた大学の近くにあった大学だったのですが、行ってみると本当に閑散としていて、友人と「ほんとに今日学園祭やってるんだよね」と何度も確認しあいました。お店の数もとても少なく、食事をしようと思ったのですが、まったく食べ物はありませんでした。そこで高校時代の同級生と偶然出会ったのですが、聞くと毎年こんな感じだと言われ、とても驚きました。地方の大学だったので都会の大学がとてもうらやましかったです。