地獄を見る覚悟があるのは最初だけ

私は大学受験の際、3年生になった時点の自分の学力では少し厳しいレベルの大学を第一志望にしていました。先生にも厳しいとは言われました。しかし、厳しくなればなるほど男は燃えるものです。やってやるぞと意気込んで、まずは計画を練り始めました。
当然、大きな壁を乗り越えるための計画なのですから厳しい計画になります。毎朝、起きたら30分後には勉強。トイレでも、お風呂でも勉強。食事の時間は気になる所をチェックし、学校などへの移動中でもできるように単語カードを作成する。これを1年間休みなく続けるという地獄のスケジュールを立てました。しかし、モチベーションが高かったからこそできる内容です。疲れもたまり1か月ほどすると、こなせないようになってきました。計画は破たんしてしまいました。
情けない自分に落ち込んでいました。ただ、こういったことも含めて計画は立てる必要があります。私のようになってしまわないように、受験生には無理のない学習計画を立ててもらいたいものです。