堕落をしない大学生活を

自由に自分のスケジュールが組めた大学生時代、自分で時刻表を作ってスケジュール通りに生活をするようにしていました。
時期などによりスケジュールは変更しますが、大体、朝食はなるべく栄養のある食事をたっぷりと食べる。

朝、大学に出掛ける前に時間が余っておれば掃除、料理、様々な雑用をこなしておき勉学も行なう。

大学には遅刻をせずに行き無駄話などはせずに勉強に集中する、昼は学食で食べる事で食費を浮かせる。

一人暮らしなので倒れたりしないように沢山食べるとし、一日4時間のアルバイトは真面目に行い自炊のための買い物をして帰宅、自炊をして夕食を食べて、お風呂は面倒臭がらずに丁寧に体を洗う、
好きな動画を見ながらや、少々ゲームをプレイしながらも勉強をする。

といったスケジュールでした。
怠けない、余暇を活用する、堕落しない、といった部分に気をつけていました。
大学生時に丁寧に生活をしていたためか、今でも真面目に生活ができています。