場合によっては受験する学校をかえる事も大事

自分が受験のために勉強している最中に、どうしてもこのままの学力では目標の学校に合格できる可能性が低いと判断した場合は、受験する第一志望の学校をかえる事も大切になってきます。
可能性が低い学校に行くよりも可能性が高い学校を選択する方が賢明だという事です。そのために、受験する学校を選ぶ時には、第一志望だけでなくて、第二志望や第三志望も考えておく必要があります。
そうする事によって、柔軟に学校をかえる事ができます。もし、考えていなければ学校を変更する時に、どこの学校にするのかを考える必要があり、勉強時間が減ってしまいます。ですので、事前に考えておく事が必要になってきます。
このように、場合によっては受験する学校をかえる事も大事になってきます。もちろん、なるべく第一志望に向けて頑張っていく事が大事になってきます。
あくまで、学校をかえるのは最終手段になってきます。その時には、先生にも相談する事が大事になってきます。