場所を考えた方が良かったのでは…

私の大学では教室でも食事を食べることが出来ました。学生は、持って来たお弁当を食べたり、学食で購入したパンやおにぎりを食べたりしています。学食で食べられるものは食べられませんが、学食に比べるとゆったり座れるので、食べている学生はそれなりにいました。しかし、そこはあくまでも教室です。昼食の時間が終われば、そこで授業が行われることになります。
私と友人は学食で昼食を取った後、次の授業がある教室にやって来ました。次は大教室です。ちょっと時間が早かったのか、まだ学生の数はそこまで多くありませんでした。いつもの場所に二人で座ります。授業までちょっと休憩とリラックスしていた時、妙な違和感に気が付きます。においがするのです。よく嗅ぐにおい、このにおいは「マックだ!」と気付きました。私たちが来た頃にはもういませんでしたが、それまでに誰かが食べていたようです。においの強い食べ物なので、授業中もずっと残っていました。誰が食べたのかは分かりませんが、ちょっと場所を考えた方が良いのではと友人と話していました。