塾と予備校に騙されるな!

受験、というと塾や予備校に行くべき、という考え方が一般的です。たしかにそれは間違っていません。しかし重大な問題が潜んでいるのもまた事実なのです。
その重大な問題とは「目標を勝手にハイレベルなものに設定する」ことです。塾や予備校というのは、自分の意志に関係なく「君ならここいけるでしょ」とか「大丈夫、絶対行けますよ」などという適当な言葉で誘惑してくるんです。で、気が付くと目標が達成できないでしょ、これ…というようなものに設定されてしまうんです。
こんなの大手ならしないでしょ、と思う人もいるでしょう。しかしこれ、大手だろうがなんだろうがやってくるんです。
受験する側にしてみれば迷惑でたまったもんじゃないんですけも、相手は相手で「実績」が必要ですからゴリ押ししてくるんです。
ですから受験するときには塾と予備校に気を付けましょう。適当な誘惑に騙されちゃいけません。現実的な目標を、地道に目指すのが成功への近道です。