塾のバイトをして見つけた意外な自分の長所

大学の頃、個別指導塾のアルバイトをしていました。働いてみて初めて気付く自分の適正ってありますよね。私は「子供に好かれる」ということでした。特に、小学生の生徒から受けがよく、自分でもびっくりしました。
私はシャイな性格なので、赤ちゃん言葉とか「はい、よく出来ました〜!」みたいな子供向けの言葉遣いで話すのが苦手でした。なので小学生の生徒さんとも大人と話すのと同じ感じで話していました。ですが、そこが逆に子供にとっては嬉しいことだったのかもしれないなあと今となっては思います。そういえば子供の頃って子供扱いされるのが嫌だったりしますよね。
それから妹がいるので、年下の子の扱いに慣れていたのかもしれません。ある小学生の生徒さんが色んな先生にアンケートを取っていたのですが、塾講師をやる人には大抵、弟か妹がいるそうです。面白いですよね。信ぴょう性はわかりませんが、少なくとも私が働いていた教室ではそうだったみたいです。
塾のバイトをするまでは、どちらかというと子どもが苦手だったのですが、今ではすっかり子ども好きになりました。