塾講師

私は中学生を相手とした塾講師をアルバイトとしやらせて頂いていました。およそ一年間という短期間でしたが、貴重な経験を多くさせていただきました。

例えば指導案。アルバイトといっても生徒を前にしてはプロフェッショナルでなければなりません。授業をする前に前もって指導案を作成し、他講師を前に実演し、フィードバックを受ける機会が多くありました。
アルバイトといえどもプロ意識をはぐくむ必要性を求められるのは、とても珍しく貴重な経験だと思います。

もう一つ例を挙げるとすれば、生徒の成長プロセスに関われるということです。私は高校受験を控えた中学3年生を指導する立場だったため、モチベーションの低い時期から高い時期、さらには合否判定に喜哀する生徒たちを目にしてきました。

自分の過去を客観的に見ているようで、不思議な感覚もありましたが、成長に加担できるということでとてもわくわくできる仕事でした。

責任が重い一方で、やりがいの大きなアルバイト、それが塾講師です。