塾講師のバイト

私は学生時代、個別塾で講師のアルバイトをしていました。専門に教えていた科目は現代文と小論文です。大学は文系の中でも一番国語の能力に直結する文学科に所属していましたので、国語系はなんでもこなすことができました。
私が担当していたのは現代文は中高生、小論文は高校生と既卒の生徒でした。秋から冬に近づく頃は早い大学の推薦入試が始まることが多いためか、小論文の需要が高かったことを覚えています。
現代文はその人が生まれ持ったセンスによる所が大きいと言われがちですが、それでも文章の読み解き方などにはコツがありますし、そこさえ抑えれば平均以上の点は取れるようになります。
小論文については感想文との区別がつかない生徒が多かったので、専用のテキストを渡してそれを一緒に見て演習を重ねて行きました。それが終わったらフィードバックもするのですが、教えている生徒の小論文が徐々に論文として形が完成されていくのを見るのがとても楽しかったです。
またやりたいアルバイトの一つと言えるでしょう。