塾通いで高校受験を突破する

私は私立の高校を受験したのですが、中学生の頃は受験に対してあまり深く考えていませんでした。
そんな私を心配した親が、中学2年生の頃から弟が通っていた進学塾に入れました。
進学塾では18時半~22時半まで週3回勉強をして、夏休みには夏期講習を受けてかなり勉強させられました。

私が通っていた中学校は受験対策などはしてくれませんし、中学の時は塾に頼る方法で頑張って良かったと思います。私は進学塾の中では落ちこぼれのような成績だったのですが、勉強量を増やすことにより、教科によってはかなり上がってきました。

受験のノウハウを知っている先生から情報を得られるので、親としても助かったようです。
私はあまり受験に対してモチベーションがなく、地元の公立高校の特進に行けたら良いかなと思っており、私の学力では確実にいけような状態でした。

しかしその高校から大学進学先がいまいちとのことで、急遽親の意向で私立に変更しました。
塾の先生のアドバイスを受けてだったようですし、高校受験で塾の果たす役割は大きいなと思いました。